こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

ルーパーを使いこなすミュージシャンたち

ルーパーさえあればどこででも勝負ができる。
友達がいない大学生も、バンドメンバーと予定が合わないサラリーマンもルーパーを使って世界に飛び立とう!

今回の記事は一人でルーパーを使って世界で活躍するミュージシャン特集。

1.DOKAKA
2.Dub FX
3.Bernhoft
4.Rico Loop
5.Daichi

DOKAKA

自分の声を多重録音してネットHPで作品をあげていたら、多方面から声がかかるようになり、ライブを行っているうちにビョークのアルバムにも参加することになったという、不思議な魅力の持ち主。
最近ではゲーム「塊魂」のBGMやアニメ「スペース☆ダンディ」に参加している。
YOUTUBEにアップされているDOKAKA関連の動画はなかなかシュール。道のわきでニルヴァーナの「smell like teen spirit」を熱唱したり、アイアンメイデンの練習動画が挙げられていたりする。多分非公式だろうけど。

www.youtube.com

Dub FX

パーフォーマー。こちらもDOKAKA氏と同じで声だけで演奏している。
もちろん他のミュージシャンとも共演していたりする。
足元には主にBOSSのマルチエフェクターGT-6やGT-10Bがあり、それらで声にエフェクトをかけている。そして、ルーパー、こちらもBOSSでRC505を使用している。

www.youtube.com

Bernhoft

グラミー賞R&B部門最優秀アルバムノミネートのノルウェーのルーパー使い。
使用しているのはギターとシンセ、ミキサーとルーパ。サマソニBLUE NOTE TOKYOでライブ実績がある。
BLUE NOTE TOKYOでのライブの際、後援にノルウェー王国大使館もついていたようで、国的にも「推し」のミュージシャンだということがくみ取れる。

www.youtube.com

Rico Loop

西ドイツ生まれのミュージシャン。他のミュージシャンたちと同様、リズムを刻むためにボイスパーカッションを駆使するが、ほかのミュージシャンよりも電子楽器を多く使用している感がある。なので、どちらかというとエレクトロニカ寄りという印象が強い。

youtu.be

Daichi

ヒューマンビートボクサー
Youtubeで動画をアップし世界から注目を得たミュージシャン。日本国内での活動が盛ん。ビートボックス好きな人にはDaichi氏をお勧めする。

www.youtube.com

【エクスプレッションペダル/EV-5付】BOSS/ボス RC-300 Loop Station エフェクター

新品価格
¥51,900から