読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

エフェクター型ドラムマシンだと!?BeatBuddy【コラム】

ギターを弾きながらドラムマシーンを操作できるエフェクターを発見した。
クラウドファウンディングで資金を調達して製作された異色のエフェクター、BeatBuddy!!

正直、コレを見たとき「別にパソコンから流せばよくね?」と思ったが、リアルタイムでパターンを変更できることが大きな魅力のようだ。
例えば、ペダルでクラッシュやハンドクラップを入れてアクセントをつけたり、パターンの演奏小節数の調整ができる。
さらにPCで自作のドラムパターンを用意してエフェクターに記録させることもできるから、リアルタイム性を持った無限大の演奏パターンを実現することができる。

これは王様やギルバートがやっているようなライブ演奏ではできないことだ。PCから記録した音を流すだけだと決まりきった演奏に当然なるから、アドリブ要素が全くなくなってしまう。たぶん、演奏するほうもそのうちルーチンワークをこなすように演奏して飽きが来ると思う。

BeatBuddyはステージ上では孤独なミュージシャンに、マンネリを打破してくれる最高のプレゼントになるかもしれない。

BeatBuddyは日本では購入できないようなので注意。
でも親切に公式では、日本式のACアダプターを用意してくれてるから、どこかで買えるのかも。
http://mybeatbuddy.com/product/beatbuddy/