読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

Bass Fuzz Deluxe【MXR】

1つのエフェクターで原音もFuzz音も出せて、しかもそれぞれをを別々に設定できるのがBassFuzzDeluxe。

MXR M-84 BASS FUZZ DELUXE

新品価格
¥14,200から

そもそも、なぜ原音とFuzz音を同時に出す必要があるの?というと、ベースでもギターでも言えることだが、あまり歪ませ過ぎると音がドラムやボーカルで音がかき消される時がある

バンド練習のときに、ギターがなぜか聞こえなくてドラムとボーカルしか聞こえない状態を体験したことがある人はいると思う。それはギターにエフェクトをうまくかけてあげることができなくて、ギターが得意とする周波数を台無しにしている状態だ。逆にクリーントーンでバンドとあわせたときに、ギターだけやけによく聞こえる場合もある。

音がエフェクトによって埋もれる問題を回避するためには原音も同時に出すと、音の輪郭がはっきり出てかき消されずに済む。
歪ませながら輪郭を保つような調整がBassFuzzDeluxeできるというコト。

結構、歪ませ過ぎて音が聞こえなくなる問題はバンド初心者に限らず多いようなので、バンドとして出せる音を常に意識したいところではある。