読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

愛内里菜(垣内りかとして)復活も、インタビュー記事で事務所の闇が垣間見えて暗い気持ちになった件

アニメ名探偵コナンのOP曲がヒットした愛内里菜が、名前も新たに垣内りかとして復活していた。
zasshi.news.yahoo.co.jp

個人的には、またパワフルな歌声が聞けるのでうれしい限りではある。
が、以前の活動に関するインタビュー記事を見て、若干ではあるが歌手活動ってそういうものなの?と疑問に感じた。

――月収500万円の頃がありましたが、歌手時代のお金は残ってる?

垣内:衣装代もスタイリスト代も、全て自分持ちだったので、貯まるようで貯まらなかったんです。衣装代などで消えちゃうんですよ。ライブをやると、なんぼ出ていくのってぐらい(笑い)。テレビが増えると同じ衣装を着られないし、出演料より出費が多いこともありました。


衣装代もスタイリスト代も、全て自分持ち⁉

スタッフ費用が個人負担って、歌手自身が相当金持ちでないとやっていけないのではなかろうか。
これでもし、事務所が指定した衣装とかメイクをしてるのだったら、やってられないなぁ。
「はい、これが今回の衣装と衣装代ね」とか言われたら、参っちゃうね。


個人でやらない時はそこら辺の費用の出所や、その他の契約にもしっかり目を通しておかないとね☆