こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

トランジスタ技術2015年8月号がエフェクター自作のバイブルになりかねない件

8月に入ってからようやくトランジスタ技術(以下、トラ技)の最新刊2015年8月号を読みました。

今月号は、エフェクター自作をする人はまず買いです!

自作初心者はもちろん中級の人もチェックしておいて損はないでしょう。
基本の歪み系から難しめの空間系、さらにはボコーダまで、回路の原理と回路図が掲載されています。
音響系の知識の一つとしてもぜひぜひ身に着けておきたい内容がてんこ盛りです。

過去にこれほど音楽系の記事が特集された月がトラ技にあったでしょうか?
次はいつになるか正直わかりませんね・・・・。

ではでは気になる内容を見てみましょう!


第1部 キットあり! 楽器演奏の定番エフェクタ 
 ・第1章 ギュイーーーン!ロック・ギターの音になるディストーション回路
 ・第2章 オウム返しか?やまびこか?ステレオ・エコー
 ・第3章 音の大海原! ステレオ・コーラス
第2部 電子回路で音を作る! シンセサイザ 
 ・第4章 音源だらけ! ラックマウント型モジュラ・シンセサイザ
 ・第5章 手作りシンセサイザのエントリ・モデル
第3部 マニア必見! アナログ回路てんこ盛りエフェクタ
 ・第6章 キャンキャン! モコモコ! カットオフ周波数可変フィルタ「ワウ」
 ・第7章 一人が百人! 増殖系ハイパー・コーラス「アンサンブル」
 ・第8章 3畳一間からホールに瞬間移動! ナチュラル残響ジェネレータ「リバーブ
 ・第9章 楽器×音声! ロボット・トーキング・エフェクタ「ボコーダ」
 ・第10章 楽器を集約&編集! 5チャネル入力ステレオ・ライン・ミキサ
 ・第11章 表現力&説得力あり! 6L6出力段4Wコンパクト・チューブ・アンプ
別冊付録 大解剖! マイクロホンの音技術


…と、目次を見ただけでも「買い」とわかるでしょう!?
付録まで音楽関連です。
書店で見たとき、恥ずかしながら2度見しました。
これは夢か、はたまた幻か…。

私は途中まで読みましたが、このトラ技では、他の出版社から出ている自作エフェクター理論の内容を広く浅く説明されていて、エフェクターの原理と構造を概念的に理解するのであれば正直これ1冊でことがたりると思いました。
オリジナルをさらに作りたい人は、他の理論書や技術書を読んでから、設計をすればよいでしょう。

多少、技術的な単語があるのは専門書なので仕方がないところですが、エフェクターに関する知識が格段に増えると思えば、調べたり勉強したりすることは何の苦にもならないでしょう。

以下にリンクを貼っておくので、気になる方は是非チェックしてみてください。
本の内容を、数ページですがPDFで読むことができます。
トランジスタ技術 2015年/8月号

ちなみに、今回のこの特集記事を書かれた富沢さんはパイオニアや日本ビクター、ローランドで技術を担当されていたそうです。

今月のトラ技…やっぱり買いでしょ!!

トランジスタ技術 2015年 08 月号