読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

作曲に役立つ音楽理論の入門書3選

作曲をしたいけれどどうすればいいのかわからない、何から手を付けていいかわからない、という人は多くいると思います。
また、バンドを組んでオリジナル曲をいくつか作ってみたものの、改めて聞いてみると曲調や進行が似通っていて、マンネリを感じている方も多くいると思います。

そんな時は音楽理論を学ぶと解決の糸口が見えます。

音楽理論は作曲の手引きや引き出しを増やしてくれるだけではなく、曲を解析する知識も与えてくれます。

本記事では作曲に役立つ音楽理論の入門書の紹介を紹介します。

音楽の基礎

音楽の基礎 (岩波新書)

新品価格
¥799から


この本は以下のような人向けだと思います。

  • これから理論を学ぼうとする人
  • 教養として理論を知りたいという人
  • 作曲を始めたが行き詰ってどうしようもない人

「音楽の基礎」は新書だけあり、比較的万人向けの音楽理論入門書といえます。
音楽はどのように発展してきたか、楽譜はどのようにして生まれたのか、和音はなぜ気持ちよく聞こえるのかなど、音楽の歴史的背景から技法まで幅広く記されています。
また、音楽を構成する要素に関しても触れているので、作曲を行う方は初心に立ち返り、そもそも音楽とは一体何か?をこの本から学ぶと道が開けるかもしれません。

少々難しい部分もありますが、ネットで検索すれば十分に理解できるような難易度なので、その都度調べ、ゆっくり読み進めれば音楽理論を深く学んでいくための知識は十分に身に着けられることでしょう。

参考に、私が「音楽の基礎」と並行して読んだウェブサイトのリンクを載せておきます。soniqa.net


絶対わかる!コード理論

絶対わかる! コード理論 THE PERFECT COMPILE

新品価格
¥2,592から


こちらは少し知識をつけた人向けだと思いますが、ゆっくり読み進めれば問題なく知識を身に着けることができます。
この本は以下に示すような人向けだと思います。

  • 教養はいいから、とっとと理論を学びたい人
  • 理論的にコード進行を考えたい人

「絶対わかる」シリーズの3部作を1冊にまとめたものです。
音楽理論は一朝一夕では学ぶことができるほどたやすいものではないと断言し、そのうえで愛され続ける良書です。
音程(2つの異なる音の差)の調べ方、コードの見方、楽譜上での表記の仕方、コード進行のパターンなどを紹介しているので、この本は非常に実用的な入門書と言えるでしょう。

Jazz Standerd Analyze

ジャズ・スタンダード・アナライズ~名曲誕生の謎を紐解く

新品価格
¥2,160から


ジャズの名曲を解析して、名曲がなぜ名曲と言われるのかを解析しています。
美しいものに理由なんてない!という思考停止をせずに、知識を総動員して難問に立ち向かった哲学的な素晴らしさがこの本にはあります。
この本は以下に示すような人向けだと思います。

  • 他人の曲を参考にしてみたい人
  • 楽曲を分析してみたいが何をしていいかわからない人
  • 理論を使って音楽を楽しみたい人

この本は理論の入門書と言うには敷居が高いと言わざるを得ませんが、理論を実用的に学びかつ利用するには、他人が作った作品を徹底的に分析することが極めて重要です。
理論初心者の読者向けに、ほんの少しではありますが冒頭に「この本を読み進めるために必要な知識」というページがあるので、そこを熟読したのち読み進めるといいでしょう。
これまでに紹介した書籍を軽くでも読んだ人なら十分に、この本を利用して作曲に役立てられることでしょう。


おわり。