読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

初めてライブで演奏する時の心構え【5箇条】

コラム

軽音楽サークルに入っては見たものの、いざ初めてライブをするとなると不安がよぎる。
うまくやれるのだろうか…。
間違えないで弾けるのだろうか…。

楽器初心者の人は特にそういうことを考えてしまうと思う。

今回はそんな不安を吹き飛ばす(かもしれない)アドバイス!!

1.周りの音を聴け!リズムが一番重要!
2. ステージはやりたい放題なんだよ!
3.不安な顔はするな!
4.うまい奴にも勝てる方法はある!
5.「(今は)ここまでが精いっぱい」と思え!

1.周りの音を聴け!リズムが一番重要!

客を楽しませたかったら、これだけは心に刻め。重要なのはリズムだ!
カラオケで音痴な奴が歌っていたら笑えるだろう?
まだ、「聴ける」だろう?
それは、伴奏がしっかりしているからなんだ!
リズムが安定しているからなんだ!
メロディのない337拍子だって繰り返すと、何かノレてくるだろう?
そういうことよ!

音痴な奴が、音痴のくせに妙に「タメて」歌った瞬間に「はぁ?」と思うだろう。
そういうことよ!

だから、練習の段階から周りとテンポをしっかり合わせることを大切にするんだ。
心のメトロノームをしっかり刻め。
周りには頼りになる仲間がいるじゃないか

2. ステージはやりたい放題なんだよ!

いざステージに立てば、キミの邪魔をする人は誰もいないんだぜ?
(※うざい先輩や酒に酔った上司を除く)
それってさ、自由を手に入れたってことじゃないか!違うかね!?
めんどくさい授業や会議を忘れられる場に立つんだぜ…。
そんなこと滅多にないだろうがぁ!暴れろ!

なに?
「せっかく来てくれたお客さんも満足させたい」…だと?

充足感を客にも求めたいのなら、必死こいて練習しろ!
練習が足りないのなら、即効性の高いギャグの一つでも用意しやがれ!
自分のフィールドを作って、こちら側で勝負しろ!

幕が上がってから慌てるような奴は、客を満足させようなんて思うんじゃねぇ!!


3.不安な顔はするな!

学園のマドンナたちを見てみろ!
友達に煽てられてミスコンに出た女学生たちを!
どんなに2chで叩かれても、自分がミスじゃないって確信してても、全員自信満々の顔してるだろ!?
出るからにはミス候補なんだよ!
自信満々でやれば少数のファンが必死に支えてくれるんだよ!
1人でもファンは必ず付くんだよ!みんな表に出さないだけさ!

バンドだって同じだ!
出るからにはミュージシャンなんだよ!
パクるなら思い切りパクれ!
オリジナリティを出したいのなら必死こいて考えろ!

そして練習してきたすべてを全力で出せ!
ライブ終了後に立てなくなるくらいに、力を振り絞れ!

4.うまい奴にも勝てる方法はある!

何をもってうまいというかはさておき…。
表現方法は星の数ほどある!
どれでもいいから一つ抜きんでてみろ!
キミにしかできない技があれば、不安より、自信しか出てこないだろ!!
考えてみるヒントはこれだ!↓

  • ビジュアル
  • 動き
  • 音量
  • 奇声
  • スモークの量
  • 派手さ
  • 選曲
  • モノマネの完成度(低さも武器になる)
  • 無駄にエフェクターを並べる
  • SE

まだまだあるが、フィールドは無限大だ!

5.「期待させておいて悪いが「今は」ここまでが精いっぱい」と思え!

それでも不安か?
これだけ言っても不安か?
ならもう開き直れ!
あきらめろ!
妥協点は今だ!

演奏後、「次に期待してください」と言ってカッコよくステージを去れ!
最初からそのつもりでいけば気持ちは楽だろう!

なに…?

客の反応が心配…だと…?

知ったことか!



ギター上達100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集

新版 心構えが奇跡を生む