読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

アパートで使うドラム用練習パッドはこれで決まり!

ドラム

ドラムの練習にあると便利なトレーニングパッド。
主にゴム製やメッシュ製の2種があるが、アパートで使うのに最も適した練習パッドは何かを考えたい。

アパートで練習パッドを使うときに気を付けたいことは主に次のことだろう。

  1. うるさくないこと
  2. 場所をとらないこと

この二つの課題を解決する練習パッドとは…?

私はゴム製やメッシュ製のそれぞれには、次の特徴があると考えている。


ゴム製とメッシュ製の特徴

ゴム製の特徴は…
ゴム製のいい点

  • 壊れない
  • 薄いので持ち運びに便利

ゴム製のわるい点

  • 打音がコツコツと大きい


つぎにメッシュ製は…
メッシュ製のいい点

  • 打音が小さく静音性に優れる
  • 打面のテンションをチューニングできる

メッシュ製のわるい点

  • 音がほぼないのでアクセントの練習効果が見えにくい
  • ゴム製よりも耐久性に劣る(メッシュが破れる)
  • 厚みがあるので持ち運びに不便

場所に困らなければメッシュ製

以上の特徴から、置く場所に困らなければ静かなメッシュ製を選ぶのが賢明だと考えられる。
カスカスという打音に惑わされず、感覚を養えばそれなりに練習効果は得られると思う。

Pearl パール トレーニングパッド10" スタンド付 TPX-10N

太ももに固定するタイプもあるが、練習の姿勢が不自然になるうえに、スティックがリムにあたりやすくカツーンと音が出てしまうので、個人的にはあまりお勧めしない。

Pearl トレーニング・パッド 膝当てタイプ TPX-6


静かなゴム製練習パッドははないの?

ある、が価格が少し高い。
このpearlの練習パッドは、かの木板にラバーを張ったタイプ(定番はEvans)と比べても、打音はかなり小さい。

Pearl パール プラクティスパッド SD-7


音の大きさを例えるのであれば、スティックでタイヤを叩く程度の音しか出ない。
リバウンドも強いのでフィンガーコントロールの練習にももちろん使えるし、薄いので鞄に入れて持ち運ぶこともできる。個人的には最もお勧めしたいパッド。


残された自作練習パッドという道

先人たちの知恵を頼りに自作用の練習パッドを私も作ってみた。
参考にしたのは下記動画。

★ドラムレッスン★自宅で簡単作成! 練習パッド その2
まぁ、でもやっぱりうるさいですわ。
クッション性がないゴムを机においてそのまま叩くから、ゴムはスティックの衝撃を吸収できず、ほとんど机をたたいている感覚に近い。
机も振動するからすぐ没となりました。

もし自作するのであれば、高反発のウレタンやゴムを重ね合わせたほうがいいかもしれない。




おわり。