こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

私がニコニコ超会議でアイドルにハマったワケ(前編)

4/29~30に開催されたニコニコ超会議に行った。

私にとっては人生初めての超会議である。

特に目的があるわけでもなく、GWの暇つぶしとして興味本位で行ったのだが、そこで開催されていた「超音楽祭」で初めて生のアイドルを見て、人生が変わるのでは?と思うほどの感銘を受けたのであった。

ニコニコ超会議とは?

ニコニコ超会議とは、ドワンゴが主催する動画搭降サイト「ニコニコ動画」の祭典である。
そこでは「踊ってみた」人や「歌ってみた」人たちが一堂に会し自己表現をしたり、一方で協賛企業も製品のアピールの場としてブースを出展している。
非常に活気ある催しであり、ユーザ参加型/体験型のコミケと言える。
www.chokaigi.jp



私が超音楽祭に行こうと決めたワケ

超音楽祭とは超会議内で行われる、ちょっとした音楽フェスのようなもの。
私が超会議に行こうと決めたのは、いくら暇つぶしとはいえ、この音楽祭に出演する面々に惹かれたためだ。
出演すると告知されたのは下記の面々。

などなど…。
その他にも、アングラで根強い人気を持つアーティストが2日間パフォーマンスを行う。
いくらコアなファン向けのイベントだとしても、様々なジャンルのアーティストを一度に、しかも間近に見るチャンスはない!と思い、コンビニで入場券を即購入。
ちなみに入場券は2日間で3000円以下!
これは…安すぎる…。

はじめての超会議

というわけで、のんびり出発して会場の幕張メッセに行ってみたが、会場内は溢れんばかりの人地獄。
CDJほどではないと思うが、就活を思い出させるようなカオスっぷり。
そこで感じた第一印象は…。

黒パーカー率高すぎぃ!

CORSAIR ロングパーカー 黒 マント パーカー メンズ 存在感 際立つ ロング シルエット 無地 腰ひも (M, 黒)

右を見れば20人くらいの人がドラクエ3やってるし、あっちではMTGやってるし。
ドローンを飛ばしている人がいるかと思えば、将棋指してる人もいる。

何なんだ…一体…。

私は、入場受付で貰った、なんかこっぱずかしいイラストが描かれたパンフに目をやって思わずつぶやいてしまった。

「ここで行われる音楽祭ってどんなだよ…」

しかし、来るアーティストは大物だらけ。
ここは楽しむしかない!!と、会場奥に位置する音楽祭の会場へ向かった。


目的の超音楽祭に行ってみた

超音楽祭の会場に近づくにつれて、低音がなっているのが聴こえてきた。
バスドラとベースが会場内に反響している証拠だ。

これだよ!これこれ!
フェスといったらこれでしょ!!

移動中に音が聞こえてきて、
「え?もう始まっちゃってる?」
「リハから曲やってくれてるの??」
などとちょっと焦っちゃうあの感じ!

やべー!上がってきたぁ!!
有名アーティストばっかだもんな!!
いま誰がやっているんだ??
入口はココか?
歓声も聴こえてきたぞぉぉぁぁ!!!!





客「タイガー!!ファイヤー!!サイバー!!ファイバー!!ダイバー!!バイバー!!ジャージャー!!」



俺「!?!?!?!?!?!?!?!?」



得体の知れない一体感に包まれている音楽祭会場。
初めてコールを生で見て圧倒される私。

何なんだこれは…。

しかも入場制限かかってて入れねぇ(泣)

しかし、それでも私は音楽祭を楽しもうという決意を胸に、入場待ちの列に並ぶのだった。
だってこれのために来たのだから。



つづく。