こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

最初に買うのはコンパクトかマルチか?

「コンパクト=スパイスから作るカレー」「マルチ=カレーセット」

ギター初心者が最初に買うエフェクターで、私がお勧めするのは断然マルチエフェクターだ。

マルチエフェクターは、例えればスーパーで売っているカレーセット(※1)のようなものだ。
※1 ルー、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモが袋に入れられたセット商品
それさえ手に入れてしまえば、それなりのクオリティが実現できてしまう。

いちばんはじめに読むシリーズ 超入門 エレキギター塾 (いちばんはじめに読むシリーズ)

マルチエフェクターはその名の通り、たった一台でまで複数のエフェクトを実現できる。
足元もすっきりするし、さらに最近ではPC上でエフェクトを作成できるソフト付のマルチエフェクターも多数販売されている。

どうしてもあのアーティストのまねをしたい!絶対にあの音を出すんだ!、という意気込みがないのであれば、まずはマルチを購入することだ。
はっきりとした目標がないのであれば、まずは多機能なものを購入して、そこから目的に向かって進めばいい。
目的もなくコンパクトエフェクターを買うということは、とりあえずカレーを作りたいからスパイスだけ買って家に帰るようなものである。
初めて作るなら、ルーも具材も入っているセットを買った方が安心できるだろう。

コンパクトはいつ買うか?

コンパクトエフェクターは自分が作りたい、または再現したい音が見つかってから買えばよい。

いつものカレーに飽きてきたらルーや具を変えるだろう?
それと同じように、こだわりたい部分のエフェクトをコンパクトで補えば、それなりに満足できるはずだ。

最終的にミュージシャンの大半は、自分の機材に独自の趣向を凝らす性質にある。

例えれば、彼らはカレーをスパイスから作り具材は現地調達する人間だ。

カレーのことを知らずにスパイスに手を出すのは危険だ。
クミンが足りない、シナモンが強すぎる、レッドペッパーがどこにも売ってないなど、予期せぬ問題にぶち当たることもしばしばだ。

カレーセットでカレーを何度も作るうちに、作り方も味も、大体わかるようになる。
ギターだって同じこと。
まず始めて、やっていくうちに自分の目標が見えてくるというものなのだ。

最後に

カレーを味わうことと、カレーを作ることは全然違うので注意してほしい。



え?カレーはお母さんがつくってくれるから,よくわからないだって??
知るか!


カレーの基本