こんなエフェクターあったんだブログ

気まぐれに更新。エフェクターの話題を中心に音楽系の話題を。

私がニコニコ超会議でアイドルにハマったワケ(中編)

この記事のつづき。
effect4week.hatenablog.jp

アイドルへの印象が壊れる瞬間

会場には入場規制で入れないものの、遠くからではあるがステージの一部は見えていた。
ステージ上では、でんぱ組.incのライブが行われており、煌びやかな衣装を着たメンバーがせわしなく動く姿がちらちら見える。

フロアはファンで埋め尽くされており、色とりどりのサイリウムが歓声(コール)に合わせて上下左右に暴れている。
「もがっちゃーん!!」
「えいたそー!!」


TVでこれまで見たことがあるアイドルと言えば、誰にでもできそうなダンスを大人数でまとまりもなく行うという印象しかなかった。
が、そのイメージが一瞬にして壊れた。

キレのあるダンス。
力のこもった歌声(生歌)。
まとまりのあるステージ。
マナーのいいファン。

これがマジモンのパフォーマンスか!!


圧倒される

これだけは確かに言える。


少なくともあのパフォーマンスを見ている間は、日ごろの辛い出来事を忘れられる。


「可愛いから結婚したい。俺にもチャンスがあるはずだ!」
そんな古い考えを持つ奴なんか、ここに一人もいないんじゃないか?

「流行ってるから見てみるか」
ミーハーな、私のような人たちは、度肝を抜かれてすっかり魅了されたんじゃないか?


あのパフォーマンスを見て、一瞬でも日ごろの悩みや葛藤を忘れられたのであれば、きっとこう思うことだろう。

「声援が届かなくてもいい。でも万が一でも届いたのであれば、その声援を忘れずに頑張ってほしい。俺たちは君たちに救われた。だから俺たちも君たちを応援するッ!」

その思いが体現され、今目の前にある。

ロックバンドのライブでは味わうことができない、別の種類の一体感。
メンバーとファンで創造されたライブに私は出会えたのだ。


細切れに見えるパフォーマンスに、私は棒立ちのまますっかり心を奪われていた。


気が付くとフロアへの入場待ちの列が動いている。
入場規制が解除され、少人数ではあるがフロアへの入場が許可されたのだ。
私はついに、アイドルを間近で見られる権利を得たのであった。


つづく

ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 日本武道館~夢で終わらんよっ! ~ [DVD]